Graphic Catalyst Biotope

与那原町の未来を考えるアイデアソン

沖縄県で開かれた、「与那原町(よなばるちょう)の未来を考えるアイデアソン」でグラフィックレコーディングを行いました。

与那原町役場、琉球大学、沖縄富士通システムエンジニアリングの共同開催。与那原町ではMICE(マイス)の建設計画があり、今後変化が予想されます。役場の方、他都市での先行事例、ICT活用で大切なことなどのキーノートを聴きながら、「10年後、与那原町が観光地として選ばれるために何が必要か?」をテーマに、地元企業の方、役場の方、学生などがまじりあいながら与那原の未来について考えました。

アイデアソンの最後には、ファシリテーター3人衆にこの場とそして今後に向けた想いについて、模造紙に刻んでいただきました。

http://www.graphiccatalyst.com/posts/2652108

NarratiViz

えがいたら、世界はもっと、変わってく。